高次脳機能障害のケースでの弁護士費用減額制度

弁護士費用の減額制度をご用意しております

高次脳機能障害を負われた被害者の方は、今後の生活に多大な支障が生じることが予想されます。八戸シティ法律事務所では、高次脳機能障害に苦しむ被害者の方とそのご家族の経済的負担を少しでも軽減しながら、早い段階からの弁護士によるサポートを可能とするため、弁護士費用の減額制度をご用意しております。

【治療中・症状固定前・後遺障害等級認定前にご依頼いただく場合】
着手金 無料
報酬金 獲得金額の8%(税別)のみ
    ただし、訴訟を行う場合の報酬金は、獲得金額の9%(税別)となります。

【すでに後遺障害等級が認定されている場合】
着手金 無料
報酬金 ①保険会社から示談提示がない場合
     獲得金額の8%(税別)のみ
     ただし、訴訟を行う場合の報酬金は、獲得金額の9%(税別)となります。
    ②保険会社から示談提示がある場合
     保険会社からの提示額から増額分の20%(税別)のみ

【備考・注意点】
実費・日当(往復2時間以上の出張があった場合)は、別途発生します。また、弁護士費用特約を利用する場合の弁護士費用は、別基準となります。詳しくは、「弁護士費用」のページをご参照ください。

相談は初回無料~2回目以降も原則無料です

また、八戸シティ法律事務所では、高次脳機能障害を負われた被害者の方とご家族をサポートし、特に、大きな不安の中での様々な悩みや疑問にお答えするため、相談は何回でも原則無料とさせていただいております。なお、被害者の方とご家族の不安を一刻も早く解消するため、ご入院先病院やご自宅への出張相談にも対応しております(出張相談が可能な地域は、八戸シティ法律事務所からおおむね往復2時間で行ける範囲内となります)。

高次脳機能障害についてはこちらもご覧下さい

●高次脳機能障害とは
●高次脳機能障害認定のポイント
●当事務所の高次脳機能障害サポート
●高次脳機能障害のケースでご家族が準備しなければならないこと
●高次脳機能障害と弁護士の専門性
●高次脳機能障害のケースで弁護士に早期依頼するメリット
●高次脳機能障害のケースでの弁護士費用減額制度

後遺障害についてはこちらもご覧下さい

●後遺障害(後遺症)とは?
●後遺障害の種類
●高次脳機能障害とは
●遷延性意識障害
●脊髄損傷
●交通事故のむちうち
●交通事故による腰部痛
●目の後遺障害
●耳の後遺障害
●交通事故による骨折
●手(肩~手指)の後遺障害
●足(股~足指)の後遺障害
●醜状の後遺障害
●各部位の損傷による後遺障害 

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい ご相談のご予約はこちら 0120-146-111 受付時間 平日9:00~17:00 相談時間 平日9:00~17:00