弁護士合宿を実施しました。

平成29年8月19日、当事務所の弁護士全員で合宿を行いました。この合宿は、各弁護士が取り扱った案件から習得した解決のポイントや、各弁護士が外部の研修等で学んだことを、弁護士全体で共有する場として実施したものです。

場所は、青森市内の某ホテルにて1泊2日で実施し、同ホテルの会議室を借りて各弁護士の発表と質疑応答を行いました。なお、この合宿には、平成29年12月ないし平成30年1月に当事務所に加入予定の70期司法修習生にも参加してもらって、実務上の問題点と解決ポイントを学習する場としました。
各弁護士の発表内容としては、当事務所の注力分野の一つである交通事故に関するものが最も多くを占めました。具体的には、①むち打ち等の事案における画像所見について、②むち打ち事案での治療経過に関する注意点、③加害者の住所等が不明な場合の対処法、④加害者の給与差押えに当たっての勤務先調査の手法など、様々なノウハウが弁護士同士で共有されました。

今回各弁護士で共有した案件解決のためのノウハウを駆使して、今後ともご相談者・ご依頼者様をしっかりとサポートして参りたいと思います。また、今回のような弁護士同士での共有の機会を今後とも積極的に設けて、当事務所全体の対応能力の強化に努めて参りたいと存じます。

(弁護士・木村哲也)

弁護士コラムの最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい ご相談のご予約はこちら 0120-146-111 受付時間 平日9:00~17:00 相談時間 平日9:00~17:00