むちうちで後遺障害14級9号の認定を受け、示談で合計425万円を獲得した事案

1 事故発生

八戸市在住の40代の公務員(男性)が、駐車場内での逆突事故により、頚部挫傷、背部挫傷、右肩捻挫、腰部挫傷の傷害を負いました。
 

2 相談・依頼のきっかけ

保険会社の対応に納得がいかないこと、後遺障害等級の認定手続を被害者請求で行いたいとのことで、治療中(症状固定前)の段階から、当事務所にご相談・ご依頼いただきました。
 

3 当事務所の活動

当事務所は、症状固定のあと、被害者請求で後遺障害等級の認定手続をとり、無事に14級9号の認定を獲得しました。その後、裁判基準での賠償額を計算し、示談交渉により裁判基準での解決が可能であると判断したため、保険会社との示談交渉を行いました。
 

4 当事務所が関与した結果

保険会社は当初減額を持ちかけてきましたが、当事務所は減額には応じられないとして交渉しました。その結果、裁判基準での賠償総額350万円による示談に成功しました。14級9号の認定を受けた自賠責からの75万円を含め、合計425万円を獲得できました。
 

5 解決のポイント(所感)

治療中(症状固定前)の段階からご依頼いただいたことにより、当事務所で後遺障害等級認定の被害者請求を行い、難なく適正な14級9号の認定を獲得することができました。

また、保険会社との示談交渉でも迅速対応を徹底し、当事務所の請求額提示からわずか1週間で、裁判基準での示談に成功しました。
 

6 お客様の声

早期解決に向け、対応スピード、誠実な対応をしていただき、感謝しております。ありがとうございました。

 
 
※クリックすると拡大されます。

解決事例の最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい ご相談のご予約はこちら 0120-146-111 受付時間 平日9:00~17:00 相談時間 平日9:00~17:00