弁護士費用特約とは?

 

弁護士費用特約とは、自動車保険(任意保険)に付けられる特約で、交通事故被害に遭った方が弁護士にご相談・ご依頼される際の費用を、保険会社が負担してくれるというものです。多くの保険会社の弁護士費用特約では、相談料を10万円まで、ご依頼される場合の弁護士費用を300万円まで負担するという内容になっています。  

弁護士費用特約は、上記のように弁護士費用を保険会社が負担してくれるほか、ご相談・ご依頼される弁護士は被害者自身で選べる、使っても保険の等級が下がらないというメリットがあります。

また、弁護士費用特約は、適用できる範囲が広いという特徴があります。弁護士費用特約が付いた自動車保険の契約自動車での交通事故被害はもちろん、ほかの自動車での交通事故被害、歩行中や自転車・バイクでの交通事故被害にも適用されます。さらに、被害者自身の自動車保険には弁護士費用特約が付いていなくても、ご家族の方が入っている自動車保険に弁護士費用特約が付いていれば、その適用を受けることができます。そして、弁護士費用特約が付いた自動車保険の契約自動車での交通事故については、ご家族以外の同乗者についても、弁護士費用特約を利用することができます。

弁護士費用特約は、交通事故の被害者側が経済的な負担を心配することなく、安心して弁護士をご利用いただくことのできる、たいへん優れた保険特約です。交通事故被害に遭われた方は、ご自身の自動車保険、またご家族の自動車保険に、弁護士費用特約が付いていないかどうか、ご確認されることをお勧めします。使えるかどうか分からないという場合は、弁護士にご相談いただくか、保険代理店にご確認いただけば教えてもらえるでしょう。

当事務所では、弁護士費用特約を利用したご依頼を多数お受けしておりますので、交通事故被害に遭われた方は、是非ご相談ください。

交通事故Q&Aの最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい ご相談のご予約はこちら 0120-146-111 受付時間 平日9:00~17:00 相談時間 平日9:00~17:00